Policy04

美味しさへの挑戦

パーフェクトを目指して

さらにおいしくするするために、もっと何かできるはず。そんな気持ちで小さな気づきを大切にしています。例えばコロッケのおいしさを引き出すためには、人の手でコロッケをカットし、その場でパンに挟むようにしました。時間にして約10秒。人手はかかりますが味の違いは明らかです。また、従来の金属検出機では不可能だった1袋毎の結果追跡など、新しい仕組みの開発にも積極的に取り組み、日々おいしさと安全を追求しています。