Policy03

確かな品質のために

時間と温度の管理がパンづくりの命

パン製造の現場で常に求められる、適正な温度と時間の管理。発酵工程ではパンの膨らみに、焼成工程ではパンの焼き色に大きな影響を与えます。工場内では、原材料の保管温度なども含め、最適な温度設定を行い、加えて、人による定期チェックを実施しています。温度や湿度によって変化するパンを常に気づかえる従業員の育成にも力を注ぎ、時には分単位での調整も行います。